Cytec EasyFC2の改造

CytecのEasyFC2はVFO/VXOの周波数変動を確認するのに重宝してるのですが、Maxで27MHzあたりまでしか測れなく、ピコ6の様なVXOが39MHz台の物を測定することができないので、RFアンプ部の後に74HC390を使ったプリスケーラを入れてみみました。
f0231038_23144542.jpg


最少10Hz台まで測れたのが100Hz台となってしまいますが、74HC390は基板の裏側に空中配線で組みました。
f0231038_23144470.jpg


またサイズが合わなく基板からはみ出てしまいますが、昔秋月で購入した12.8MHzのTCXOが手持ちでありましたので、安定度向上のためPLLオシレーターと交換しました。
f0231038_23144565.jpg


f0231038_23144553.jpg


スイッチを付けて最小10Hzと100Hzの切り替えが出来た方が後々便利だったと思います。
f0231038_01114816.jpg

当初の目的だった39MHz台をこれで測れるようになりました。

[PR]

# by emu_99 | 2018-04-10 01:09 | 測定器 | Comments(0)  

DAIWA PS-140Yの修理

少し余裕のあるシリーズ電源が欲しくなりヤフオクを物色してDAIWAのPS-140Yを落札したのですが、電圧は出るもののメーターは不動の状態でした。
電圧はテスターで確認できるので、このまま使っても良いのですが、共立電子のサイトで物色していたら似た様なメーターがあり、外寸も同じなのと元のメーターの内部抵抗も実測値が610Ωと、文字盤だけを移植すれば使えそうな感じでしたので試しに購入してみました。
左が元のメーター(TA-312A)、右が共立電子で購入したメーター(SD-312A)、文字盤はどちらもアルミ板へのプリントで両面テープで貼られてます。
f0231038_13255917.jpg

PS-140Yのフロントパネルにあるボリュームはセンタークリックになっており、移植したメーターがボリュームの中点でテスターの表示が13.8Vとなるよう基板の電圧調整半固定VRを回してセットします。
この状態でパネル面のボリュームを回して1V~15Vの範囲で可変するのを確認します。
交換したメーターの表示は3V以下がテスターの表示と一致しませんが、3V以上であればテスターの表示と大体同じでしたので妥協します。

基板を見ると平滑用の電解コンデンサーが液漏れしていましたのでついでに交換しました。
f0231038_13255738.jpg

元のサイズは25×40mmで、似た様なサイズの物をマルツのホームページで検索するとニッケミ製の105℃品が25×35mmのサイズで見つかりました。
DigiKeyの在庫ですが、2個だけの注文でも取り寄せてもらえるし無駄にストックする事が無いので重宝させて頂いてます。
f0231038_13255767.jpg

基板のパターンを見ると電流が流れる部分は半田が盛られており、きちんとした設計になっているようで好感が持てます。

f0231038_13255971.jpg

ニッケミの電解コンデンサーは足が太くそのままでは基板に挿さらないので、リューターを使い穴を拡げました。
f0231038_13255872.jpg

f0231038_13255864.jpg

交換したコンデンサーは全部で6点、全て国内メーカーの105℃品を使いました。
f0231038_13255850.jpg

f0231038_13255821.jpg

これで修理完了です。
f0231038_13255801.jpg


[PR]

# by emu_99 | 2018-04-05 13:43 | 無線機・アクセサリー | Comments(3)  

MIZUHO MX-606Dのメーターに透過照明を追加

以前から気になっていた事ですが、MIZUHOのMX-606Dは固定機なのに当初からメーターに照明がありません。
f0231038_02324985.jpg

メーターの下にランプを置いてみるつもりでしたが、メーターの裏側から光を当てると透過式になっているので、LEDを使って裏側から照明させてみました。
単にLEDをメーターの裏に置いただけではLEDの性質上、全体を照らせないのでIC-551に使っている様な金属の反射板を板金屋さんで作ってもらい、少し離して照らす様にしました。
また、メーターの磁石に影響しない様、素材はスチールではなく真鍮にして光を拡散するのにクロームメッキ処理を行いました。
f0231038_02324959.jpg

上側のカバーを外すと上半分にはエアバリコンとパワーモジュールがあるだけで他には何もありませんので、メーターに反射板を取り付けても支障はありません。
反射板は両面テープでメーターに貼り付けて固定し、LEDは秋月で購入したCRD内蔵の電球色LEDに拡散キャップを被せ、内径5mmのゴムブッシュで取り付けました。
f0231038_02324950.jpg

f0231038_02324933.jpg

LEDは明る過ぎず、反射板の効果で全体的に照らす感じとなり周囲が暗くても視認性はアップしたと思います。
f0231038_02325037.jpg

f0231038_02325024.jpg


[PR]

# by emu_99 | 2018-03-19 02:39 | MIZUHO | Comments(0)